FC2ブログ

甘いお酒でうがい 

原作はOL川嶋佳子である。誰かと思ったら、シソンヌのじろうらしい。『キングオブコント』で優勝していながらブレイクという風はなく、それでも地道な活動で地力をつけているようだ。とくにNHKのコント番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』で顔を見るが、そのときもじろうのほうはしがない女性を演じていることが多い。そうか、あれが川嶋佳子か。その川嶋佳子を、このところ微妙な表情の演技に評価が高い松雪泰子が演じる。幸薄そうな川嶋佳子にぴったりのキャスティングと言えよう。黒木華もいい役どころだ。
お笑い芸人が原作や脚本に関わると、仲間の芸人がこぞって出演して映画をぶち壊すことが多いが、本作の場合はレイザーラモンRGと空気階段の鈴木もぐらくらい。ちょうど邪魔にならないくらいの出方で、じろう本人も出ていないのは好感が持てる。

■甘いお酒でうがい 2019年 日本映画
監督:大九明子
製作:藤原寛
原作:川嶋佳子『甘いお酒でうがい』(KADOKAWA)
脚本:じろう
エンディングテーマ:松雪泰子「甘いお酒のカノン」
劇中歌:「花」/ 森高千里「私がオバさんになっても」/ 「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調」
出演:松雪泰子、半田点吉、黒木華、清水尋也、古舘寛治、前野朋哉、渡辺大知、レイザーラモンRG、佐藤貢三、中原和宏、小磯勝弥、坂本慶介、鈴木もぐら、川崎珠莉、坂本麻子、バトロフ・オディル、村田祥己、髙松周平、多田無情、常松恵子、都村敏子、半田淳也、境裕子、樋口珠美、村上耕平、リン、春彦、coco、笠谷涼二、大場芳郎、西沢良祐、平野陽祐、剱持由紀子、高恩愛、阿部幸子、望月喜代志、林梅栄、福山緑、亀田彩香、岡田響


AMAI_OSAKE_2020

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/9846-d3350746