FC2ブログ

エル/ELLE 

開巻いきなりレイプ場面から始まるというショッキングなインパクトで引き込まれずにはいられない。この始まりによって、本作の方向性がはっきりと示され、どっちつかずの中途半端な逡巡がなくなる展開は好ましい。
主演は還暦過ぎのイザベル・ユペールだ。見た目は日本でいえば一時期の倍賞美津子を思わせるが、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされただけあって、その円熟味を重ねた妖艶な魅力がスクリーンのこちら側にも伝わってくる。過去のトラウマを抱えながら年を重ねてきながら、年輪のように刻まれた皺1本1本の隙間にその過去が隠されており、事件を発端として露わになっていく様が見事に描かれる。

■ELLE 2016年 フランス映画
監督:ポール・バーホーベン
原作:フィリップ・ディジャン『エル ELLE』(早川書房)
脚本:デビッド・バーク
出演:イザベル・ユペール、ロラン・ラフィット、アンヌ・コンシニ、シャルル・ベルリング、ビルジニー・エフィラ、ジュディット・マーレ、クリスチャン・ベルケル、ジョナ・ブロケ、アリス・イザーズ、ビマーラ・ポンス、アルチュール・マゼ、ラファエル・ラングレ、リュカ・プリゾ


ELLE_2017

elle_2016elle_2016_01elle_2016_02
ELLE

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/9248-63f00d05