FC2ブログ

25年目のキス 

1999年時点で25歳のドリュー・バリモアが高校に生徒として潜入取材。間違えやすいのは、このとき、役者として17歳の女子高校生を演じているのではなく、あくまで劇中での任務として17歳のフリをしているだけで、実際は実年齢とそう変わらないキャスティングである。ときに「17歳役には無理がある」というレビューもあったりするが、もともと無理があるその任務に彼女が挑むところにストーリーが生まれているのである。
なお、本作のクライマックスである野球場での5分のウェイティングタイムは、盛り上げたいのはわからなくもないが、やはり5分ぎりぎりで現れるべきだろう。この結末では完全に「アウト!」だ。

■NEVER BEEN KISSED 1999年 アメリカ映画
監督:ラージャ・ゴスネル
製作総指揮:ドリュー・バリモア
脚本:アビー・コーン、マーク・シルバースタイン
出演:ドリュー・バリモア、デビッド・アークエット、ジョン・C. ライリー、リーリー・ソビエスキー、マイケル・ヴァルタン、モリー・シャノン、ジェレミー・ジョーダン、ゲイリー・マーシャル、ジェシカ・アルバ、マーリー・シェルトン、ジョーダン・ラッド、デビッド・ダグラス、ジェームズ・エドワード・フランコ、グレゴリー・スポーレダー、マリッサ・ジャレット・ウィノカー、ブランデン・ウィリアムズ、オクタビア・スペンサー、ショーン・ウェーレン、クレス・ウィリアムズ


25nenme_no_kiss_1999

Never_Been_Kissed_1999Never_Been_Kissed_1999_01Never_Been_Kissed_1999_02
Never_Been_Kissed_1999_03

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/9190-83b295b4