FC2ブログ

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ/アナザー 

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ』のいちばんのもとは邦題『発情アニマル』という、いまやカルト的な存在感を示す一作である。2010年の正統的なリメイク作がつくられて以降、『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ』というタイトル、もしくは似通ったタイトルの作品がつくられているようだが、基本的にストーリーの連続性がないばかりか、ただタイトルに「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」と冠しているだけの作品と見てよいようだ。要は、女性が理不尽に暴力を受けて復讐すれば、それはアイ・スピット・オン・ユア・グレイヴであるということである。
そのような流れなので、当然、主人公の女性も、その作品ごとに変わる。そのキャスティングでは、魅力的な女性を配するのが勝負のはず。だが、たいていは内容的なことが問題になるのか、製作費的なことがひっかかるのか、残念な配役であることがほとんどだ。もっとも『発情アニマル』のバスター・キートンの孫がその要件を満たしていたかといえば、けっしてそうではなかったのだが。

■JULIA 2014年 アメリカ映画
監督・脚本:マシュー・A. ブラウン
製作:マシュー・A. ブラウン、タイ・ウォーカー
出演:アシュリー・C. ウィリアムズ、タヒーナ・トッツィ、ジャック・ノーズワージー、ジョエル・デ・ラ・フエンテ、ケイリー・ウッドワース、ダーレン・リーパリ、ライアン・クーパー


I_SPIT_ON_YOUR_GRAVE_ANOTHER

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/9174-bdf231af