FC2ブログ

レディ・プレイヤー 1 

やはりヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」は何かを期待させずにはおかないという点で、いわゆる「名曲」なのだろう。オープニングでこの曲が流れたとたんに、これほどまでに心がウキウキ状態になるのだから。楽曲にしみこんだ時代性とともに、心の襞のひとつひとつを激しく震わせる。ただ、ここで不安も頭をもたげる。「はたしてこのウキウキに応えられるだけの映画なのだろうか」と。だが、そこはスピルバーグだ。名匠が名曲を選んだからには、それなりの自信と計算がある。
そこからはウキウキの連続だ。デロリアンやアイアン・ジャイアント、シャイニング、キングコング、バットマンにスーパーマン、はては「AKIRA」のカネダバイクまで。いろいろなところからチョイスされた懐かしオブジェクトの数々。これだけ出てくれば、どれかには見る人の心にヒットするに違いない。CGと実写のシーンでの齟齬が気にならないではなかったが、そんな些細なことはどうでもいいと思わせるほどに、誰もが画面に引き込まれることになるだろう。

■READY PLAYER ONE 2018年 アメリカ映画
監督:スティーブン・スピルバーグ
原作:アーネスト・クライン『ゲームウォーズ』(SBクリエイティブ)
脚本:ザック・ペン、アーネスト・クライン
出演:タイ・シェリダン、オリビア・クック、ベン・メンデルソーン、T.J. ミラー、サイモン・ペッグ、ハナ・ジョン=カーメン、森崎ウィン、マーク・ライランス


Ready_Player_One_2018

Ready_Player_1_2018Ready_Player_One_2018_01Ready_Player_One_2018_02
Ready_Player_One_2018_03Ready_Player_One_2018_04Ready_Player_One_2018_05
Ready_Player_One_2018_06Ready_Player_One_2018_07Ready_Player_One_2018_08
Ready_Player_One_2018_09Ready_Player_One_2018_10Ready_Player_One_2018_11
Ready_Player_One_2018_12Ready_Player_One_2018_13Ready_Player_One_2018_14
Ready_Player_One_2018_15Ready_Player_One_2018_16Ready_Player_One_2018_17
Ready_Player_One_2018_18Ready_Player_One_2018_19Ready_Player_One_2018_20
Ready_Player_One_2018_21Ready_Player_One_2018_22Ready_Player_One_2018_23
Ready_Player_One_2018_24Ready_Player_One_2018_25Ready_Player_One_2018_26
Ready_Player_One_2018_27Ready_Player_One_2018_28Ready_Player_One_2018_29
Ready_Player_One_2018_30

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/9112-9a5638db