FC2ブログ

バートン・フィンク 

コーエン兄弟の全面的な製作による一作。脚本家が右往左往するという設定は、これまでもわりとおもしろいものが多かった。そのなかでも『笑の大学』は戦時中の検閲の厳しさをうまい具合にコメディー色に染めた快作だが、自分としては映画よりも、西村雅彦・近藤芳正による舞台版のほうをお勧めしたい。
本作もそのどことなくつかみどころのない雰囲気とともに、脚本家の苦悩が笑いに転化されるさまを楽しめる。ここらへんは「さすがコーエン兄弟」というところか。そういいながら、自分はコーエン兄弟をよく知らないのだが。

■BARTON FINK 1991年 アメリカ映画
監督:ジョエル・コーエン
製作:イーサン・コーエン
脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
出演:ジョン・タートゥーロ、ジョン・グッドマン、ジュディ・デイビス、マイケル・ラーナー、ジョン・マホーニー、トニー・シャルーブ、ジョン・ポリト、スティーブ・ブシェミ、ミーガン・フェイ


Barton_Fink_1991

Barton_Fink_1991_01Barton_Fink_1991_02Barton_Fink_1991_03
Barton_Fink_1991_04Barton_Fink_1991_05Barton_Fink_1991_06
Barton_Fink_1991_07Barton_Fink_1991_08Barton_Fink_1991_09
Barton_Fink_1991_10

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/9090-fe2f1278