FC2ブログ

MEATBALL MACHINE ミートボールマシン / 蠱毒 ミートボールマシン 

今現在のように売れる以前の若き高橋一生を見ることができることが本作の最大の特徴といえるだろう。なにせ彼の自慰シーンまでが赤裸々に映し出されているのだ。高橋一生ファンにとってはお宝ものである。
ただ高橋一生が売れなければ、いわゆるB級映画の一作として埋もれてしまっていたかもしれない。キャスティングが功を奏したかたちである。

■MEATBALL MACHINE 2005年 日本映画
監督:山口雄大、山本淳一
プロデューサー:山口幸彦
原案:山本淳一
脚本:加藤淳也
クリーチャーデザイン:雨宮慶太
編集:山口雄大、美佐田幸治
ストーリー:山口雄大、山口幸彦
特技監督: 西村喜廣
出演:高橋一生、河井青葉、山本彩乃、増本庄一郎、手塚とおる


MEATBALL_MACHINE
 
 
2017年の制作なので、2006年の映画に比べて格段にCG技術は進んでいるのだが、その進んでいるぶん、粗が見えてしまい、前作のB級感が消えて、逆にC級感にまで堕してしまうのはおもしろい現象である。中途半端にコミカルな方向に振っているのもその要因。前作は高橋一生で起死回生したが、田中要次ではそれも期待できない。
 
■KODOKU/MEATBALL MACHINE 2017年 日本映画
監督・キャラクターデザイン・編集:西村喜廣
アクション監督:坂口茉琴
プロデューサー:山口幸彦、楠智晴、山口雄大
脚本:佐藤佐吉、西村喜廣
出演:田中要次、百合沙、鳥居みゆき、川瀬陽太、村杉蝉之介、三元雅芸、しいなえいひ、斎藤工、仁科貴、安部智凛、矢部太郎、ジジ・ぶぅ、こまつよしお、冨手麻妙、沼澤邪鬼、島津健太郎、山中アラタ、屋敷紘子、栄島智、富田海人、小林実由、加藤桃子、笹野鈴々音、水井真希、松田リマ、倖田李梨、春園幸宏、匠馬敏郎、大宮将司、高橋ヨシキ、若林美保、金子ひなた、河原麻璃恵、謝花弘規、江藤修平、神谷誠、岡澤浩和、芦原健介、石川雄也、豪起、三浦なみ、松林定志、日野綾子、桜井孝望、大高瑞生、矢野ゆかり、原夕輝、森りさ、林修二、穐山ゆう子、荒木礼子、大井典子、高田賢治、高畑保弘


KODOKU_MEATBALL_MACHINE_01


MEATBALL_MACHINE_01KODOKU_MEATBALL_MACHINE

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/9040-50d38c8f