ピンク・キャデラック 

ただでさえ目立つキャデラックだ。それがさらにピンク色に塗られていたら、それはもう人の目を引くためにその車に乗っていると判断されても仕方がないだろう。その目立ちたがり根性が生きがいだと言わんばかりである。
しかしここにさらに目立つ車が登場する。レインボー・キャデラックだ。7色の蛍光色に輝くボディーは、ピンクの車体を軽く凌駕する。少なくともオーディエンスはそう感じたはずだが、ピンク・キャデラックのオーナーはあくまでピンクで勝負することに決める。そしてピンクvsレインボーのチキチキマシンレースが幕を切って落とされるのだ。

■PINK CADILLAC 1989年 アメリカ映画
監督:バディ・バン・ホーン
脚本:ジョン・エスコウ
出演:クリント・イーストウッド、バーナデット・ピータース、マイケル・デ・バレス、ジェフリー・ルイス、ティモシー・カーハート、ジョン・デニス・ジョンストン、ジミー・F. スキャッグス、ビル・モーズリイ、マイケル・チャンピオン、ジェームズ・クロムウェル、フランシス・フィッシャー、ジム・キャリー


Pink_Cadillac_1989

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8671-69be30b1