告発の行方 

告発はいったいどこに行ってしまったのか。タイトルに示されている通り、それが本作のテーマだ。確かに最初は告発は目に見えるところにいたはずだ。無邪気に遊んでもいただろう。それなのに、ちょっとだけ目を離したすきにふっと煙のように姿を消してしまったのである。
この告発の行方を捜して彷徨するのが後半であるが、そこに、なぜ告発からちょっと目を離してしまったのか、その原因が絡んでくる。それが告発とどのように関係しているのか。最後の謎ときがあっと驚くか驚かないかはあなた次第だ。

■THE ACCUSED 1988年 アメリカ映画
監督:ジョナサン・カプラン
脚本:トム・トーパー
出演:ジョディ・フォスター、ケリー・マクギリス、バーニー・コールソン、レオ・ロッシ、アン・ハーン、カーメン・アルジェンツィアノ、スティーブ・アンティン、トム・オブライエン、ピーター・バン・ノーデン、ウディ・ブラウン、テリー・デビッド・マリガン、スコット・ポーリン、キム・コンドラソフ、スティーブン・E. ミラー


KOKUHATSU_NO_YUKUE_1988

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8670-f9488275