SING/シング 

アニメのミュージカルである。ミュージカルのいきなり歌い出すわざとらしさが馴染めないのであるが、アニメであれば、そのわざとらしさが薄まるような気もすれば、逆に意図的な作画でわざとらしさ倍増の可能性もあるということにも警戒しながら視聴。このように見る前はなんだかんだと思っていたのだが、わりとすんなりとこの世界観に入ることができたのは、アニメミュージカルは前者の例だったのかもしれない。
ストーリーとしてはどことなく『天使にラブ・ソングを…』もしくは『スクール・オブ・ロック』を思わせるエピソードもあり好感が持てるが、それにしてもブタの数が多い。一般的にキャラクターとしてのブタはかわいくて好きなのだが、こいつらは数が多すぎでひたすらうざいだけである。

■SING 2016年 アメリカ映画
監督・脚本:ガース・ジェニングス
声の出演:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C. ライリー、タロン・エジャトン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ガース・ジェニングス、ジェニファー・ソーンダース、ジェニファー・ハドソン、ピーター・セラフィノウィッツ、ベック・ベネット
声の出演(日本語吹替版):内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥、斎藤司、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、大地真央、石塚運昇、谷山紀章、水樹奈々、木村昂、村瀬歩、柿原徹也、重本ことり、佐倉綾音、辻美優、河口恭吾


SING

SING_2016SING_2016_01SING_2016_02
SING_2016_03SING_2016_04SING_2016_05
SING_2016_06SING_2016_07SING_2016_08
SING_2016_09

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8579-cbee15cc