金メダル男 

ウッチャンナンチャンの内村光良によるコメディー映画である。いまだコントをつくりつづけるコント師であるから、必然的にコメディーといってもコント寄りのギャグの積み重ねになるのが彼の作品の特徴といえるだろう。過去の『ピーナッツ』や、監督ではないが『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』なども同様の傾向を示している。
それはそれで長編の「LIFE!~人生に捧げるコント~」とでも思って、気を楽にして見ていればいいのだが、やはり映画ならではのスペシャル感が欲しいところだ。そういう意味なのであろう、いわゆる内村ファミリー的おなじみの面々がオールスター総出演とでもいうようにつぎつぎに顔を出すのだが、それがテレビで見ている日常感を醸し、少々うんざりうする。単にそのタレントがが好きか嫌いかの好みの問題なのかもしれないが。

■金メダル男 2016年 日本映画
監督・原作・脚本:内村光良
主題歌:桑田佳祐『君への手紙』
出演:内村光良、知念侑李、木村多江、ムロツヨシ、土屋太鳳、平泉成、宮崎美子、笑福亭鶴瓶、大西利空、大泉洋、上白石萌歌、大友花、ささの友間、音尾琢真、清野菜名、竹中直人、田中直樹、長澤まさみ、加藤諒、柄本時生、山崎紘菜、森川葵、ユースケ・サンタマリア、マキタスポーツ、手塚とおる、高嶋政宏、温水洋一、福澤朗、南原清隆、久本雅美、水卜麻美、有吉弘行、藤原一裕、井本貴史、河北麻友子、堺正章、榊原郁恵、イモトアヤコ、松井秀喜、北島康介、福留功男、藤井貴彦、桝太一、諏訪雅、本田力、酒井善史、新田えみ、川崎太一、関海人、金井勝実、山田朱莉、志田友美、小林れい、京佳、荻野可鈴、中口翔、島田太一、阿久圭介、田村杏太郞、阿部亮平、杉山すぴ豊、佐野真彩、小熊美香、山本娃花、木村美樹、大波誠、久家大輝、村上和成、西村成忠、勝隆一


KIN_MEDAL_OTOKO_2016

KIN_MEDAL_OTOKO_2016_01kinmedao_2016kinmedao_2016_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8545-e792ccc2