バースデイ・ガール 

ニコール・キッドマンがロシアからやってきた花嫁を演じる。日本人の目から見ると、イギリス人もアメリカ人も、そしてロシア人もそれほど違いはわからないが、その国の人からすればけっこうわかるものなのではないか。日本人が中国人や韓国人が「ちょっと違う」と感じるように。となると、ニコール。キッドマンのロシア人役は、当国の人たちの目にはどう映っているのであろう。
お話自体は至極単純。最後にちょっとした仕掛けがあるものの、それもありがちなオチで、『ムーラン・ルージュ』の翌年に公開されたにもかかわらず興行成績が振るわなかったのも理解できる。

■BIRTHDAY GIRL 2002年 アメリカ映画
監督:ジェズ・バターワース
脚本:トム・バターワース
出演:ニコール・キッドマン、ベン・チャップリン、バンサン・カッセル、マチュー・カソビッツ、ケイト・エバンス、ジョナサン・アリス、サリー・フィリップス


Birthday_Girl_2001

BIRTHDAY_GIRL_2002_01BIRTHDAY_GIRL_2002_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8529-ca4d57bc