ザ・ドライバー 

バイオレンス映画の名匠ウォルター・ヒルによる監督・脚本作品である。ライアン・オニールの男くささとイザベル・アジャーニの小悪魔的美貌のコントラストが随所で光る。この当時、ライアンのもとにいた10代半ばになるテイタムが、どんな目で父親を見ていたのかということを思うと興味深い。
若くして一家をなした芸能家族はあまり幸せな生活を送れていないように思うが、このオニール家もその類に漏れなかったようで、ライアンの俳優業下降線を辿り、テイタムもさまざまなトラブルがあったようだ。ライアンがかつてのパートナーであったファラ・フォーセットの晩年を看取ったという美談だけがせめてもの救いである。

■THE DRIVER 1978年 アメリカ映画
監督・脚本:ウォルター・ヒル
出演: ライアン・オニール、イザベル・アジャーニ、ブルース・ダーン、ロニー・ブレイクリー、マット・クラーク、フェリス・オーランディ、ジョセフ・ウォルシュ、ルディ・ラモス、ウィル・ウォーカー、ニック・ディミトリ、ボブ・マイナー


The_Driver_1978

THE_DRIVER_1978_01THE_DRIVER_1978_02THE_DRIVER_1978_03

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8525-ea162a0f