アサシン クリード 

『アサシンクリード』とは、もともとはテレビゲームの一連のシリーズ名のようであるが、テレビゲームをほとんどやらない私はまったく知らなかった。なんとなく「アサシン」、つまりは殺し屋という名称の映画があったような記憶があるので、その続編かスピンオフだろうと漠然と思っていたのだが、そしてそれは確かに存在はしているのだが、けっきょくはそれらもゲーム発祥の映像作品であった。
だからなのか、ゲームに親和性のないオーディエンスが興味を持たないようにコントロールされているかのようで、どうにお話に入り込めない。唯一、贔屓のシャーロット・ランプリングが登場するシーンで目を見開くという状況に陥らざるを得なかった。それでも彼女の持ち前の妖しい情感が、この映画が求めているであろう雰囲気にマッチしているように感じた。

■ASSASSIN'S CREED 2016年 イギリス/フランス/アメリカ/香港映画
監督:ジャスティン・カーゼル
脚本:マイケル・レスリー、アダム・クーパー、ビル・コラージュ
出演:マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズ、ブレンダン・グリーソン、シャーロット・ランプリング、マイケル・K. ウィリアムズ、ドゥニ・メノーシェ、アリアーヌ・ラベド、ハリド・アブダラ、エシー・デイビス、マティアス・バレラ、カラム・ターナー、カルロス・バルデム、ハビエル・グティエレス、ホビク・ケウチケリアン、ブライアン・グリーソン


ASSASSIN'S_CREED_2016

Assassins_Creed_2016_01Assassins_Creed_2016_02Assassins_Creed_2016_03
Assassins_Creed_2016_04Assassins_Creed_2016_05

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8513-c66f3b2d