世界から猫が消えたなら 

「猫派か、犬派か」と問われることがあるが、そのどちらでもない場合はなんと答えたらいいのだろう。正直に「どちらでもない」と答えても、「しいていうならどっち」と問い返されることもあれば、もうどっちでもいいじゃないかとふてくされたくもなるというものだ。世の中はかように二つに分けたがるものである。「Sか、Mか」とか、「ビーフか、チキンか」など。優柔不断な性格を持つものは、そのたびに自分のぐじぐじした性格を見せつけられてイヤな気分になるのである。
ただこれだけは優柔不断な私でも即座にはっきりと言える。「映画がなくなったら非常に困る。それだけはやめていただきたい」と。

■世界から猫が消えたなら 2016年 日本映画
監督:永井聡
原作:川村元気
脚本:岡田惠和
音楽:小林武史
出演:佐藤健、宮崎あおい、濱田岳、奥野瑛太、石井杏奈、奥田瑛二、原田美枝子、愛甲朔也、黒沢光春、高橋里央、高瀬アラタ、須賀紀子、望月智弥、井原祐子、中川実優、戸井田稔、秋田文彩、工藤トシキ、森レイ子、臼井志保、吉田佳代


sekai_kara_neko_ga_kietanara_2016

sekai_kara_neko_ga_kietanara_2016_01sekai_kara_neko_ga_kietanara_2016_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8445-840d1ac8