TOO YOUNG TO DIE!/若くして死ぬ 

基本的に舞台は地獄だ。派手派手な世界に派手派手な人たち、とくに地獄専属の地獄図(ヘルズ)は、ロックバンドならではのファッションとも相まってそのビジュアルは刺激的である。その姿でミュージカル映画のごとくヘビメタサウンドが鳴り響き、終始盛り上がりが続くが、そのためか抑揚もしくは緩急に欠けるように感じられ、かえって見終わった後は盛り上がりに欠けたような印象にとらわれてしまうのは残念だ。
なお、関大助(神木隆之介)が思いを寄せる手塚ひろ美は、成長して大人になると宮沢りえになる。大助の先見の明を褒めずにはおれない。

■TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ 2016年 日本映画
監督・脚本:宮藤官九郎
主題歌:地獄図『TOO YOUNG TO DIE!』
出演:長瀬智也、神木隆之介、尾野真千子、森川葵、桐谷健太、清野菜名、古舘寛治、皆川猿時、シシド・カフカ、古田新太、宮沢りえ、坂井真紀、荒川良々、瑛蓮、みうらじゅん、Char、野村義男、ゴンゾー、マーティ・フリードマン、ROLLY、快速東京、木村充揮、関本大介、ジャスティス岩倉、烏丸せつこ、田口トモロヲ、片桐仁、平井理央、小泉博康、藤本賢一、中村獅童、菅原永二、下村愛、山田杏奈、益田愛子、矢柴俊博、橋本晟也、三河悠冴、藤原季節、吉村界人、船崎良、小平大智、山崎じゅり、北香那、健作、岡本拓朗、上神田海龍、三島ゆたか、橋本拓也、藤倉みのり、石井靖見、蔦宗正人、小泉博康、ジャスティス岩倉、関本大介、よーかいくん、渡辺光、藤原悠伸、人見早苗、冠徹弥、志村玲那、今泉彩良、又来綾、白波瀬海来、米倉友貴、野口美幸、小栗わたる、安田真弓、田中徳、安達優菜、サカモトワカコ、向有美


TOO_YOUNG_TO_DIE_2015

TOO_YOUNG_TO_DIE_2015_01TOO_YOUNG_TO_DIE_2015_02TOO_YOUNG_TO_DIE_wakakushite_shinu_2015
wakakushite_shinu_2015

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8430-0c22ceec