ネイバー/美しき変態隣人 

ときに痛いのが好きという人もいるようだが、そのような特殊な趣向の方はおいておいて、たいていの人は痛いことに対しては忌避する傾向にあるといっていいだろう。だが、ときに痛いことをやられるのは嫌だがするのは好きという人もいる。その手の痛いのをされるのが好きな人とするのが好きな人がめでたく出会えればいいのだが、世の中、そううまくはいかない。
そのときに対象とされるのが隣人だ。そしてここに「美人」という要素が加わると、コトはやや複雑化する。痛いのは嫌だが、美人に痛くされるのであればいい、という人が現れるからだ。この「美人」の解釈も人それぞれで、要は好みに左右されるので、100人のうち99人が美人と認めても残りの美人と認めない1人が隣人であったら、というケースも考えられる。この複雑なパズルがうまく組み合わさることがないのが世の中なのであることをまざまざと見せつけられる本作である。

■NEIGHBOR 2009年 アメリカ映画
監督・脚本:ロバート・アンジェロ・マサイアントニオ
出演:アメリカ・オリーボ、クリスチャン・キャンベル、ミンク・ストール、ローレン・ルーニー、ジョセフ・アニスカ


Neighbor_utsukushiki_rinjin_2009

Neighbor_2009Neighbor_2009_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8337-25ac60c4