スモーキング・ハイ 

基本的に「いかれた人たち」のパッパラパーな日常を描いたコメディ-。パッパラパーな人がパッパラパーな状態で見れば、おそらく納得したり感心したりするのであろうが、自分はあまりパッパラパーではないし、もしパッパラパーであったとしても、そうであればパッパラパーな状態で映画感に入れてもらえそうにない。となると、残されているのはDVDでの鑑賞だが、パッパラパーであればその小賢しさがまだるっこしくて、すぐに円盤投げをしてしまいそうだ。
主演のセス・ローゲンは相変わらずだが、そこにジェームズ・フランコが混ぜ合わせられて化学反応を起こし、本作ができあがった。

■PINEAPPLE EXPRESS 2008年 アメリカ映画
監督:デビッド・ゴードン・グリーン
製作総指揮・脚本:セス・ローゲン、エバン・ゴールドバーグ
原案:ジャド・アパトー、セス・ローゲン、エバン・ゴールドバーグ
出演:セス・ローゲン、ジェームズ・フランコ、ダニー・R. マクブライド、ゲイリー・コール、ロージー・ペレス、アンバー・ハード、ビル・ヘイダー、ジェームズ・レマー、エド・ベグリー・Jr.、ノーラ・ダン、クレオ・キング、ボビー・リー、ケビン・コリガン、クレイグ・ロビンソン、ダナ・リー、ケン・チョン、コニー・ソーヤー、ジャネッタ・アーネット


smorking_high_2008

Pineapple_Express_2008Pineapple_Express_2008_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8335-105f4348