ロボ道士/エルム街のキョンシー 

話が支離滅裂でさっぱりわからない。「ロボコップ」シリーズは見ているというものの、「エルム街」関係も「キョンシー」関係もまったく興味がないため、これまで一作も見ていないのである。なぜこんな映画に手を出してしまったのだろう。3つもまぜこぜにすればどんな奇天烈なものができあがるのか、見る前からわかっていたのである。そしてそれは制作陣も同じはずである。だからこそ、そこに彼らが狙ったものが必ずある。それを見出せなかった私が悪いのであろう。
ただ一点、懐かしのブルース・リー映画の雰囲気があるところは郷愁を呼ぶ。そして『ドラゴン危機一発』から再見するはめに陥るのであった。

■THE VAMPIRE IS ALIVE 1988年 香港映画
監督:エドガー・ジェール
出演: シンシア・ローズ、トニー・ジョブ、ハリエット・ブラウン


robo_doushi_Elm_gai_no_Jiangshi_1988

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8327-01954803