春子超常現象研究所 

ついこの前にはカトリーヌ・ドヌーブによるゴリラとのベッドシーンに度肝を抜かれたが、それでも相手は生物であった。そして時代はついに無機物とのラブシーンを描くことになる。相手はテレビだ。映像では擬人化されているといっても、テレビであることに変わりはない。
確かに時代はテレビとともに歩んできたといっていい。しかしネットがはびこるようになりテレビ離れが叫ばれる昨今、このテレビとの恋愛は暗示的だ。これからのテレビとネットの行く末を考える意味でも見ておきたい一作といえよう。

■春子超常現象研究所 2015年 日本映画
監督・脚本:竹葉リサ
主題歌:Andersons『Day and Night』
出演:中村蒼、野崎萌香、青木さやか、ブラザートム、池田鉄洋、斎藤工、高橋由美子、小日向文世、黒木正浩、裴ジョンミョン、稲葉友、酒井景都、水澤紳吾、木之江祐希、沙来大智、掛場一慶、金子二郎、小林デビ、金子琉夏、岡村春輝、市川結、市川紗、市川歩、内田美穂、内田美愛、田山由起、寺田浩子、小野有希、本山裕記、藤永ローレン、デモ田中、橘史奈、三上珠英瑠、江原舞、古本美優、マメ山田、チャーマァ・ハイヂ、坪谷隆宏、川崎恵、塩田時敏、よこえとも子、石田剛太、水越朝弓、仁後亜由美、小宮たかとし、早川剛史、榎本博光、中嶋義明、高畑祐史、岡田瑠華、小野国芳、会田美樹、吉岡利枝、丸山敬子、高野亜紗美、阿部悦紗穂、高野公子、川嶋恵、北澤多恵子、清田恵里奈、手塚愛乃、梅沢みずほ、木野愛子、沢本美絵、酒井俊恵、井上緑、中城あすか、上野みゆき、金子ルカ


haruko_chojo_gensho_kenkyujo_2015

haruko_chojo_gensho_kenkyujo_2015_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8321-636f4caf