ミニオンズ 

映画というメディアは、ときに長い時間が経過する描写を必要とし、その際に役者も年をとったり若返ったりしなくてはならない。しかしCGやSFXにも限界があるので、若いときと年をとったときの役者を変える手技を使う。そのキャスティングがうまくないと、「この子どもが成長すると、どうしてこの顔になるのか」というような違和感を伴うことになり、本編のストーリーに気持ちが入っていかないことがある(例としてあげるのもなんだが、たとえば『振り子』とか)。
しかしその実写映画の不自由さは、アニメだとまことしやかに解決する。本作でもまだうら若いグルーがスポット的に出演し、アニメの柔軟さを感じさせるのである。

■MINIONS 2015年 アメリカ映画
監督:ピエール・コフィン、カイル・バルダ
声の出演:サンドラ・ブロック、ジョン・ハム、マイケル・キートン、アリソン・ジャネイ、スティーブ・クーガン


MINIONS_2015

MINIONS_2015_01MINIONS_2015_02MINIONS_2015_03
MINIONS_2015_04MINIONS_2015_05MINIONS_2015_06
MINIONS_2015_07MINIONS_2015_08MINIONS_2015_09
MINIONS_2015_10MINIONS_2015_11MINIONS_2015_12
MINIONS_2015_13MINIONS_2015_14MINIONS_2015_15
MINIONS_2015_16MINIONS_2015_17MINIONS_2015_18

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8291-ecad3b1e