二重生活 

主演の門脇麦が不思議な存在感を醸し出している。それがどこか心地よいのは、失礼ながらけっして美人とは形容しがたい相貌が持つ独特の雰囲気であることに気づいたのは、何かのドラマを見たときであったように思う。本作ではその強みを存分に発揮しており、共演の先輩たち、それはいま一歩個性が発揮できていないように感じられる長谷川博己や、妙なおじさんのポジションが鼻につくリリー・フランキー、さらには見るドラマ、見る映画に軒並み出てくる売れっ子菅田将暉(彼は先輩といってもほぼ同世代)を完全に喰っているように感じるのである。
なお、この映画の重要なモチーフとなるソフィ・カルの短編「尾行」は、現在は『本当の話』(平凡社)に収載されているようだが、現在は品切れ中のようだ。復刊を待ちたい。

■二重生活 2015年 日本映画
監督:岸善幸
原作:小池真理子『二重生活』(角川文庫)
脚本:岸善幸
出演:門脇麦、長谷川博己、菅田将暉、リリー・フランキー、河井青葉、篠原ゆき子、宇野祥平、岸井ゆきの、西田尚美、烏丸せつこ、鹿野祐嗣、工藤顕太、渡邉雄介、伊藤潤一郎、小林嶺、浅賀優磨、小谷純人、益田愛子、平田風果、武田義晴、小林竜樹、傳田うに、荒木秀行、森本のぶ


niju_seikatsu

niju_seikatsu_kadowaki_muginiju_seikatsu_suda_masakiNIJU_SEIKATSU_2015
NIJU_SEIKATSU_2015_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8286-b4e62d10