おかあさんの木 

田村ミツ(鈴木京香)の子どもは、長男の田村一郎を筆頭に、次男・二郎、三男・三郎、四男・四郎、五男・五郎と順を追ってきたが、ここにミツの姉夫婦の養子・誠が割り込むことによって七男が六郎といういびつな家族構成になってしまう。この順番を崩した命名がもたらす悲劇は映画では描かれていないが、六郎の屈折した心情はいかがなものであったろう。
さて、それにしても年老いても鈴木京香は鈴木京香だ。どんな状態でも支持する立場は変わらない。ここで「腐っても鯛」という諺を出すことはおそらくは間違っているが、それでもすでにアラフィフの彼女だ。いつかは本当のお婆さんになる。そうなったとき、もしかしたらファンの何人かは離れるかもしれない。それでよい。つまりは倍率が下がるからである。そのチャンスに懸けてみたい。そう思って、そときを虎視眈々と待つ私である。

■おかあさんの木 2015年 日本映画
監督・脚本:磯村一路
原作:大川悦生『おかあさんの木』(ポプラ社)
出演:鈴木京香、志田未来、三浦貴大、平岳大、田辺誠一、波岡一喜、市川知宏、松金よね子、有薗芳記、菅原大吉、石井貴就、細山田隆人、大鶴佐助、大橋昌広、西山潤、安藤瑠一、木場勝己、大杉漣、奈良岡朋子、下元史朗、土屋裕一、神戸浩、森下能幸、大石継太、森田彩華、林マヤ、手塚真生、北島美香、松永玲子、本田大輔、加藤聡志、笠兼三、望月章男、吉村界人、高畑裕太、志野リュウ、伊藤悌智、松元義和、小池真護、赤池高行、新城勇、湖木信乃介、杉山裕右、竹内恵美、大越弥生、新山育子、横山歩、兎本有紀、中園侑奈、藤井亜紀、松田優佑、永峯海大、溝口太陽、工藤大空飛、阿部大輝、高木煌大、加藤瑛斗、戸塚世那、竹内天音


okaasan_no_ki_2015

okaasan_no_ki_2015_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8283-53224222