映画 暗殺教室/卒業編 

前編のコメディータッチの雰囲気を期待して見たが、一変してやけにシリアスな展開となった後編である。「殺センセー」という名前からしてダジャレであるのに加えニコニコマークの顔と、その展開による真面目なセリフのアンマッチ感が当初の狙いかどうかはわからない。しかし前編では声だけの出演だった芸達者の嵐の二宮が実際に出演したことは、作品の価値を大きくアップさせたといっていいだろう。
もうひとつの見どころは、知英(ジヨン)のフェティッシュな衣装。後半の身体の線ががっつりと出る革のスーツなどはとくに見逃してはならない。

■映画 暗殺教室 卒業編 2016年 日本映画
監督:羽住英一郎
原作:松井優征
脚本:金沢達也
主題歌:せんせーションズ「さよならセンセーション」
出演:山田涼介、二宮和也、菅田将暉、山本舞香、桐谷美玲、竹富聖花、優希美青、上原実矩、橋本環奈、加藤清史郎、知英、成宮寛貴、椎名桔平、佐々木一平、佐藤貢三、笠兼三、軽部真一、阿部力、橋本さとし、中原丈雄、藤井祐伍、新田健太、倉田晴信、神宮エミ、高森啓史、李美善、高橋大輔、中原和人、上松大輔、七瀬公、新岩正人、大里祐貴、訊侍郷金、吉味和則、武田良輔、古島裕敬、国広徳之、大村一隆、難波拓也、松田睦、佐川大樹、川崎和平、玖導成近、祟岡白、柿本光太郎、堀丞、加藤雄飛、高橋紗妃、オザワミツグ、吉原拓弥、菅原健、田中日南乃、武田玲奈、三河悠冴、松永有紗、志村玲那、市川理矩、大岡拓海、金子海音、岡田隆之介、高尾勇次、長谷川ティティ


Assassination_Classroom_Graduation_2016

ANSATSU_KYOSHITSU_SOTUGYO_HEN_2016

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8278-e547cce9