HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス 

映画中のセリフに「パンティ」という言葉が何度くり返されたことであろう。その回数に比例して映画の品が落ちるという数式が正しいかどうかは、見る側の性格や心持ちによるだろう。私は少なくとも鈴木富美加が「私のパンティ」と言うたびに、ちょっと心が震えるのを感じた。
それにしても鈴木亮平だ。『俺物語!!』のように太ったり、シェイプアップしたりと、その身体づくりにはいつも感心するが、このようなある意味“低俗”な作品に向けての身体づくりのモチベーションをどのように維持するのかは、ライザップのワークアウトメニューよりも気になるのである。

■HK/ABNORMAL CRISIS 2016年 日本映画
監督・脚本:福田雄一
原作:あんど慶周
出演:鈴木亮平、清水富美加、柳楽優弥、ムロツヨシ、水崎綾女、皆川猿時、新井浩文、やべきょうすけ、勝矢、足立理、上地春奈、木根尚登、佐藤仁美、片瀬那奈、池田成志、安田顕、戸塚純貴、鈴木あきえ、南波志帆、水野哲志、HIKAKIN、瀬戸弘司、高咲里音、福島瑠莉、大串有希、山本泰弘、鎌倉太郎、野村啓介、保坂聡、東龍美、黒岩司、錦織聡、油木田一清、中澤友秀、関寛之、今井英二、百合渉、後藤健流、緑川良介、石田亮介、東條公美、佐田淳、尾崎優子、入矢麻衣、平田小百合、長部努、関健介


HK_HENTAI_KAMEN_abnormal_crisis_2016

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8251-b04bfaf3