エヴェレスト/神々の山嶺 

山登りの必然は、下りることだと喝破したのは誰だったであろうか。せっかく時間をかけて登ったにもかかわらず、狭小な頂きを短時間で経由して下っていくのだ。何度も問われた質問を繰り返さざるを得ない。「人はなぜ山に登るのか」と。そしてその問いに「そこに山があるからだ」と、いわば禅問答のようなやりとりがなされるのだが、もうそろそろ万人が納得できる答えがほしいところである。
本作でもまた山に登る。阿呆みたいに頂上を目指す。そこに答えがあるのか。何の答えがあるのか。それは登ってみなければわからないとでも言うかのように、勾配に向かって歩を進めるのだ。

■エヴェレスト/神々の山嶺  2015年 日本映画
監督:平山秀幸
原作:夢枕獏『神々の山嶺』(角川文庫・集英社文庫)
脚本: 加藤正人
主題歌:イル・ディーヴォ『喜びのシンフォニー』
山岳監修: 八木原國明
出演: 岡田准一、阿部寛、尾野真千子、ピエール瀧、甲本雅裕、風間俊介、テインレィ・ロンドゥップ、山中崇、佐々木蔵之介、田中要次、山中崇、塚本耕司、外波山文明、綾田俊樹、荒谷清水、林家彦いち、伊藤洋三郎、竹嶋康成、外波山流太、後藤健、名取将、佐藤文吾、富岡英里子、舟山弘一


Everest_KAMIGAMI_NO_ITADAKI_2015

Everest_KAMIGAMI_NO_ITADAKI_2015_01Everest_KAMIGAMI_NO_ITADAKI_2015_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8243-7bbb6a61