ダブル/完全犯罪 

世の中には完全犯罪というのは存在しないといわれるが、本当にそうだろうか。完全であれば、それは事件として発覚せず、被害に遭った人もそれに気づいていない状態こそが、完全犯罪といえるのではないか。つまりは「下山事件」「三鷹事件」「松川事件」といったいわゆる国鉄三大ミステリー事件や「三億円事件」、「グリコ・森永事件」などのように大々的に報道されながら犯人が未検挙であるのではなく、われわれが知るよしもないような鮮やかな手口で「それ」が行われてこそ、「完全犯罪」として成立することもあるだろう。しかしそれはなかなかに容易ならないのは自明だ。
そして本作ではそれがダブルだ。そのすごさは書くまでもない。そして特筆すべきは、それをナイスバディーで、外を歩けば誰もが振り返るであろうエマニュエル・ボージエが成し遂げているという点である。

■ABSOLUTE DECEPTION 2013年 アメリカ映画
監督: ブライアン・トレンチャード=スミス
製作: ブライアン・トレンチャード=スミス、デイル・ブラッドレー、カーク・ショウ、グラント・ブラッドレー
製作総指揮:グラント・ブラッドレー、ジェフリー・シェンク、ジェームズ・バーノン、ジェフ・サックマン
原案: ジェフリー・シェンク、ピーター・サリバン
脚本: クレイグ・ウェンマン
出演: キューバ・グッディング・Jr.、エマニュエル・ボージエ、クリス・ベッツ、エバート・マックィーン、タイ・ハンガーフォード


double_kanzen_hanzai_2013

ABSOLUTEa_DECEPTION_2013ABSOLUTEa_DECEPTION_2013_01ABSOLUTEa_DECEPTION_2013_02
ABSOLUTEa_DECEPTION_2013_03

コメント

突然のコメント、失礼いたします。
私はこちら
http://blju.net/
でオンラインゲームサイトをやっているkimikiといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はメールを送ってくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8240-de7952b0