Dear ダニー/君へのうた 

カタリーナ・キャスがめちゃくちゃきれいなのだが、早々に別れてしまうのはもったいない。もう少しウダウダとなんだかんだごねてすったもんだするラブコメであっても十分に成立するはずだ。カタリーナ・キャスは日本公開の映画では『ウルフ・オブ・ウォールストリート』に出演しているようだが、残念ながら記憶に残っていない。もっとも『ウルフ・オブ・ウォールストリート』自体の記憶が薄れているので無理はない。
しかし、それにしてもタイトルである。どこか甘く切ない雰囲気を醸し出すタイトルに嫌悪感をもよおし、手を延ばさずにいたことは事実だ。しかし内容はその想像とは違うものであった。「想像とは違ってすごくおもしろかった」というわけではないが。

■DANNY COLLINS 2015年 アメリカ映画
監督・脚本:ダン・フォーゲルマン
出演: アル・パチーノ、アネット・ベニング、ジェニファー・ガーナー、ボビー・カナベイル、ジョシュ・ペック、メリッサ・ブノワ、クリストファー・プラマー、カタリーナ・キャス、ブライアン・トーマス・スミス、スコット・ローレンス、マイケル・パトリック・マッギル、ニック・オファーマン、ジゼル・アイゼンバーグ、キフ・バンデンヒューベル


DEAR_DANNY_kimi_heno_uta_2015

DEAR_DANNY_2015DANNY_COLLINS_2015DANNY_COLLINS_2015_01
DANNY_COLLINS_2015_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8234-7950d37b