レインツリーの国 

いま売れ筋の有川浩の小説の映画化であるが、どうやら『図書館戦争』シリーズから派生した作品らしい。有川作品は『阪急電車』しか知らないので(映画としては『県庁おもてなし課』も見ているが)、どのような関係性があるのかはまったくわからないが、それが気にならずに見ることができたのだから、知らなくてもいいのであろう。
お話は、どことなくぎこちない2人の初々しいデートにイライラしつつ、しかし微笑ましくもある。だが、遅々として進まぬ関係に徐々にイライラが微笑ましさを凌駕していき、その後に睡魔が襲ってくる。2時間を切る上映時間だったので、なんとか乗り切ることができたが、あと10分長かったら完全に沈められていたことであろう。

■レインツリーの国 2015年 日本映画
監督:三宅喜重
原作:有川浩『レインツリーの国』(新潮社)
脚本:渡辺千穂
主題歌:Kis-My-Ft2『最後もやっぱり君』
出演:玉森裕太、西内まりや、大杉漣、片岡愛之助、森カンナ、阿部丈二、山崎樹範、矢島健一、麻生祐未、高畑淳子、芦川誠、大塚洋、信太昌之、小玉久仁子、伊織有希、大塚ヒロタ、太一、山田真由子、柊子、川越悠、麻生潤也、山田陽大、田島賢太、佐藤栞菜、佐伯亮、三上亜希子、佐々木亮、みやきかのん、渥美麗、斉藤翠、仲美咲、野村優喬、雨宮舞香、梅村優樹、赤坂由梨、伊東沙織、寺田真珠、山内正恵


RAIN_TREE_NO_KUNI_2015

RAIN_TREE_NO_KUNI_2015_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8186-f5d63152