猫なんかよんでもこない。 

なんだか腑抜けたボクサーである。ハングリーな闘いを日々くり返している本物のボクサーに失礼なほどだ。これまでも同じようにボクサーを主人公にした作品は数多くあったが、私の見たこの手のものではいちばん下のランクに属する。もっとも本作はボクシングをメインに置いていないという脇の甘さも関係していよう。
そして本当の主人公である子猫はかわいい。そのかわいさで前述の諸々はすべて許せるほどだ。

■猫なんかよんでもこない。 2015年 日本映画
監督:山本透
脚本:杉作『猫なんかよんでもこない。』(実業之日本社)
脚本:山本透、林民夫
主題歌:SCANDAL『Morning sun』
出演:風間俊介、つるの剛士、松岡茉優、内田淳子、矢柴俊博、市川実和子、田村千恵、おおらいやすこ、杉作、袋小路林檎、杉田純一郎、福吉元司、小松千早、蒔苗晃都、佐野秀輔、中谷悠希、山本千尋、山本風太、山本空弥、阿紋太郎、藤田健彦


neko_nanka_yondemo_konai_2015

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8183-2d4e2eb3