JUKAI/樹海 

日本が舞台だというのに、いまのところ日本公開は未定のようだ。確かにただ単に日本の青木ヶ原の樹海に彷徨いこんだ双子の妹を探すお姉さんのお話というだけで、あまり新味はないので公開されてもそれほどヒットが望めないのはわかる(と失礼なことを書いたが、11月に公開が決まったようである)
それにしても、相変わらず、こういう類いの映画によるいナンチャッテ日本の描き方はどうだ。一杯飲み屋では店の中にいくつもの提灯がぶら下がっているが、そんな店、見たことがない。
来日したお姉さん、ひとりで寿司屋に入り、注文し(注文シーンは省かれているため、どのような注文をしたのかは不明)、出てきたのが普通では見たことがない寿司飯の上に動くエビが載った活けづくり。そんなもの、いきなり外国人が頼むわけがない。
日本在住が長い案内役の男性がめちゃくちゃなイントネーションで「コノジョセイヲミカケマセンデシタカ」と日本人に問うと、その日本人が「日本語、流暢なのね」。日本人のほとんどが「どこがやねん」とツッコミを入れること必至である。
そういう目で見て笑いたいという人にはお勧めである。

■THE FOREST 2016年 アメリカ映画
監督:ジェイソン・ザダ
脚本・原案:ニック・アントスカ、ベン・ケタイ、サラ・コーンウェル
出演:ナタリー・ドーマー、ユアン・マッケン、ステファニー・ボクト、山下結穂、テイラー・キニー、グェン・セトオー、タカコ・アカシ、小澤征悦、たんぽぽおさむ、兼田いぶき、岩瀬晶子、紗倉のり子、藤本政志、トビシマヤスオ、イチカワキクオ、ヨゼフ・アオキ、ナカユリリ、テールズ・ヤマモト、クボタメグ、タカサキリナ、ハセガワヨシオ、オトタツジロウ、タケタニシンタロウ


the_forest_2016

the_forest_2016_01the_forest_2016_02the_forest_2016_03
the_forest_2016_04the_forest_2016_05

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8141-27c7b027