駆込み女と駆出し男 

駆け込む女は戸田恵梨香である。駆け出す男は大泉洋である。この両者の駆け込む、駆け出すタイミングがポイントだ。何も考えずに駆け込んで駆け出すことで鉢合わせをしてしまう可能性があるからだ。無防備で正面衝突をしてしまったらコトだ。それは大怪我につながり、下手をしたら最悪の事態も考えられる。
だからこそ事前の綿密な打ち合わせが必要だ。また俳優の自覚も要求される。けっして監督やスタッフの指示を無視して駆け込んだり駆け出してはいけない、という決まりを守ることだ。大泉あたりはそのタレントとしてのアドリブ性を発揮して調子に乗って台本にないところで駆け出しそうなので注意が必要である。

■駆込み女と駆出し男 2015年 日本映画
監督・脚本:原田眞人
原案:井上ひさし『東慶時花だより』(文春文庫)
出演:大泉洋、戸田恵梨香、澤村レイコ、満島ひかり、神野三鈴、徳竹未夏、内山理名、渋谷晴香、松本若菜、陽月華、藤沢かりん、馬場由貴、キムラ緑子、木場勝己、橘ゆい、円地晶子、武田真治、北村有起哉、橋本じゅん、山本志づ世、山崎一、麿赤兒、周防ゆい、村嘉葎雄、岡部恭子、松岡哲永、赤間麻里子、安部洋花、玄里、松本若菜、原尚子、でんでん、井之上隆志、山路和弘、大鳥れい、中村育二、宮本裕子、樹木希林、飯島順子、堤真一、竹田朋子、山崎努、友坂日香、嵐芳三郎、中村育二、北村有起哉、川嶋杏奈、高橋和代、増田久美子、澁谷晶己、岩寺真志、谷村紀子、大沢名里、堤裕子、高橋真理子、彩ほのか、村上璃子、赤間麻里子、山崎一、堀部圭亮、螢雪次朗、池原猛、大鳥れい、石田大輝、長江英和、北澤知奈美、竹田有美香、金子珠美、山野さゆり、金子和、藤間宇宙、山口進、神尾僚子、浜口美津子、横川明代、正英子、稲田絵梨、音尾琢真、もりのめぐみ、松浦海之介、上沢美咲、沖野由美子、池田理佳、小野愛寿香、古林奈緒美、今村幸代、有田佳代、南千尋、清水理江、三宅唯真、曾田彩乃


kakekomi_onna_to_kakedashi_otoko_2015

kakekomionna_to_kakedashiotoko_2015kakekomionna_to_kakedashiotoko_2015_01kakekomionnna_to_kakedashiotoko

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8135-a47e92b6