ヒステリア 

現在は表向きは肩凝りなどをほぐすために使われていながら、アダルト業界では異なる用いられ方をしちえる電動マッサージ器が、本来はその立場が逆であったことを知ったのは比較的最近である。そしてさらに、ヒステリーを癒やすための医療器具であったということを知ったのはこの映画から。
とくに19世紀のビクトリア朝あたりの歴史的な事象を扱う映画はあまり好きではなく、これまでも食指を伸ばさずにいたが、そういうトリビア的なネタを落とし込むことによって、本作のいわゆる「電気あんま開発物語」はなかなか興味深く見られる歴史物となった。コメディー仕立てにしているところも功を奏している。

■HYSTERIA 2011年 イギリス/フランス/ドイツ/ルクセンブルク映画
監督:ターニャ・ウェクスラー
脚本:スティーブン・ダイヤー、ジョナ・リサ・ダイヤー
出演: ヒュー・ダンシー、マギー・ギレンホール、ジョナサン・プライス、フェリシティ・ジョーンズ、ルパート・エベレット、シェリダン・スミス、アシュレー・ジェンセン、ジェマ・ジョーンズ、マルコム・レニー


Hysteria_2011

Hysteria_2011_01Hysteria_2011_02Hysteria_2011_03
Hysteria_2011_04Hysteria_2011_05Hysteria_2011_06
Hysteria_2011_07Hysteria_2011_08Hysteria_2011_09

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8121-3bb74815