素晴らしき日 

ミシェル・ファイファー好きにとってはたまらなくファインなミシェル・ファイファーの魅力を味わえる一作となっているので、ミシェルファイファー好きにお勧めである。
一方のジョージ・クルーニー好きにとって、ジョージ・クルーニーはどうなのかといえば、こちらもまたジョージ・クルーニーの家庭的なナイスな一面を垣間見られるので、おそらくジョージ・クルーニー好きも喜ぶはずだ。
それほどに個々に魅力全開の二人の共演に加え、映画に出しておけば間違いないと言われるファインな子役が2人も出ているのであるから、おもしろくないはずはない。ただし、このようにファインに感じるのは、ミシェル・ファイファー好きか、ジョージ・クルーニー好き、もしくは子役好きにとっての話である。

■ONE FINE DAY 1996年 アメリカ映画
監督:マイケル・ホフマン
脚本:テレル・セルツァー、エレン・サイモン
出演:ミシェル・ファイファー、ジョージ・クルーニー、メイ・ホイットマン、アレックス・D・リンツ、チャールズ・ダーニング、エレン・グリーン、シーラ・ケリー、アマンダ・ピート、マイケル・マッシー、ジョン・ロビン・ベイツ、バリー・キヴェル、ホーランド・テイラー、ジョー・グリファシ、ピート・ハミル、グレゴリー・ジュバラ


subarashiki_hi_1996

ONE_FINE_DAY_1996ONE_FINE_DAY_1996_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8111-e55cf5b0