ギャラクシー街道 

後半でその正体を現すキャプテン・ソックスはミラーマンの体型を継承した現代のヒーローといえるだろう。「ソックス!」という掛け声(というのか。いわゆるウルトラマンでいう「シュワッチ!」)も新鮮だ。評判はさんざんだった本作だが(確かにいろいろとスベりまくっている)、このキャラクターだけはヒーローコメディ映画としてスピンオフで制作されても成立するのではないだろうか。
もちろん主演は小栗旬。この映画ではトイレの中でなされたため見えなかった変身シーンも、このスピンオフでは堂々公開。つまりは彼の全裸姿も拝めるというわけである。話題作になること必至である。

■ギャラクシー街道 2015年 日本映画
監督・脚本:三谷幸喜
挿入曲:「The End of the Universe/宇宙の果てまで」(作詞:三谷幸喜、作曲:萩野清子、唄:ズズ)
キャプテンソックス制作:澗淵隆文、山長和徳、小島巧
出演:香取慎吾、綾瀬はるか、小栗旬、優香、西川貴教、遠藤憲一、段田安則、石丸幹二、秋元才加、阿南健治、梶原善、田村梨果、浅野和之、山本耕史、大竹しのぶ、西田敏行、シルビア・グラブ、矢崎大貴、佐藤浩市、吉田ボイス、久世浩、山寺宏一、岩本淳、屋敷紘子、龍輝、小野瀬侑子、工藤有史、鹿島夢斗、島田幸太郎、葛西大樹、伊藤結人、石井瑠音、橋本大輝、阿部カノン、古川真奈美、由井香織、宮腰茉莉、矢野清香、アドリアナG、今野貴之、尾畑美依奈、杦山弘平、山田真央、ショー片島


GALAXY_KAIDO_2015

GALAXY_KAIDO_2015_01GALAXY_KAIDO_2015_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8098-cf947896