ユリ子のアロマ 

「怪演」という言葉がよく聞かれるようになった。とくに本作でユリ子の相手となる学生を演じた染谷将太に冠されることが多い。その怪しさが評価につながり、見る映画、見る映画に顔を出している感さえある。ただこの映画の時点ではそこまで強烈なキャラを前面に出していない。
しかし、その代わりというと語弊があるが、江口のりこが気を吐いている。この人もいわゆる「怪演派」のひとりだ。だからこそ、見ているうちに妙なアロマの匂いが漂ってきそうな雰囲気にたゆたう気持ちにさせられるのであろう。

■ユリ子のアロマ 2010年 日本映画
監督・脚本: 吉田浩太
出演: 江口のりこ、染谷将太、原紗央莉、木嶋のりこ、笠井しげ、外間勝、鈴木ゆか、金子ゆい、美保純、中村邦晃、シゲル、中川慧、中澤宏介、大藤由佳、中村萌


yuriko_no_aroma_2010

yurikonoaroma_2010

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8079-6aceaab0