女の子ものがたり 

最近とくに感じる深津絵里の役へのちょっと怖い入れ込み方が、本作では意外にさらっとしていて、そのぶん、肩の力を抜いて見ることができる。あまりに肩の力を抜きすぎて椅子から転げ落ちそうになったが、それは多分にお話の拍子抜け感ともリンクしているのではないか。もちろん、その椅子からの転げ落ちは、「新婚さんいらっしゃい」で見せる桂文枝(三枝)のソレとは違い、もう少しおとなしいものである。あんな転げ落ち方をそのたびにしていたら身体がもたないだろう。
女の子が女性に変わるその分岐点ははたしてどこかという問いは、なかなかむずかしい。とくに子ども時代を子役が演じる映画においては、その問題は解けないことを実感した次第。

■女の子ものがたり 2009年 日本映画
監督・脚本:森岡利行
原作:西原理恵子
主題歌:持田香織『タオ』
出演:深津絵里、上島竜兵、西原理恵子、福士誠治、網谷さとこ、風吹ジュン、波瑠、高山侑子、森迫永依、三吉彩花、安間里恵、佐藤初、大東俊介、梅原梨江、佐野和真、大後寿々花、賀来賢人、落合恭子、板尾創路、奥貫薫、黒沢あすか、江野沢愛美、馬場有加、森岡里世、原翔太郎、菊池力斗、伊藤龍弥、宮武祭、山口小夜、夛留見啓助、長谷川芳明、柴田明良、佐藤仁、浜谷康幸、中原和宏、宮武美桜、網谷えみこ、古和咲紀、重松隆志、田口功輝、森田亜紀、酒井健太郎、加藤優磨


ONNANOKO_MONOGATARI_2009

ONNANOKO_MONOGATARI_2009_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8069-cfea852e