ラスト・リベンジ 

とうとうニコラス・ケイジもこういう老いをテーマにした役をやる年齢になったかと思うと、ちょっと寂しい思いがする。といっても、1964年生まれだからまだ50代になったばかり。なぜにこれほど老成化してしまったのか。
一作当たりのギャランティーが高騰化して、かえって使いづらい役者になってしまうことはよくあるが、ニコラスなどはその最たる1人であろう。確かに、ここのところ出演作がパッとしないように感じていたが、やはりここはもともと、みずからの名前の由来となった刑事役で初心に返ることが肝要ではないか。

■DYING OF THE LIGHT 2014年 アメリカ映画
監督・脚本: ポール・シュレイダー
出演: ニコラス・ケイジ、アントン・イェルチン、アレクサンダー・カリム、イレーヌ・ジャコブ、アデトミワ・エドゥン、ロバート・G. スレイド、ジェフ・フランシス、サイラス・カーソン、サーバン・セレア、ピーター・ザビック、ティム・シラーノ、デビッド・リッパー、ジョージ・レメス、オビデュー・ニクレスク、セス・コザック、イリンカ・ゴヤ、ミハイ・ディアコニュ、ブラッド・マクマレー、カイ・パンタノ、ケネス・フーゲル、アンドレアズ・ビョーク、オリビア・ニタ、クリストファー・ウッズ


last_revenge_2014

last_revenge_2014_01Dying_Of_The_Light_2014Dying_Of_The_Light_2014_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8061-0d731420