10 クローバーフィールド・レーン 

J.J. エイブラムスによる『クローバーフィールド/HAKAISHA』の続編と謳われるが、どちらかといえばスピンオフ的な一編。SFでありながら主要な出演者が3人の密室劇でもある。その密室からの脱出劇で前半は費やされる。3人のキャラが立っているために、その狭い空間での緊張感が十分に伝わってくる。とくに事情がわからないミッシェルの心の動きに伴う動揺には手に汗を握る。
気になるのは、前作のタイトルから付加された「10」と「レーン」の意味であるが、それものちのち明らかになる。この数字とレーンにはさまれたクローバーフィールドだからこそ起こった事件である。物語は続編のにおいを漂わせながらエンディングを迎える。つまり、続きは10の次、11から始まるのだ。

■10 CLOVERFIELD LANE  2016年 アメリカ映画
監督: ダン・トラクテンバーグ
製作:J.J. エイブラムス、ブライアン・バーク、ボブ・ドーマン、テッド・ギドロウ、ドリュー・ゴダード、マット・リーブス、リンジー・ウェバー、ベン・ローゼンブラット
原案: ジョシュ・キャンベル、マット・ストゥーケン
脚本: ジョシュ・キャンベル、マット・ストゥーケン、デイミアン・チャゼル
出演: メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョン・グッドマン、ジョン・ギャラガー・Jr.、ダグラス・M. グリフィン、スザンヌ・クライヤー、ブラッドリー・クーパー、スマリー・モンタノ、ジェイミー・クレイ、シンディ・ホーガン、マット・バイロ、フランク・モーテック


10_CLOVERFIELD_LANE_2016

10_CLOVERFIELD_LANE_2016_01ten_cloverfield_lane_2016_02ten_cloverfield_lane_2016_03
ten_cloverfield_lane_2016_04ten_cloverfield_lane_2016_05ten_cloverfield_lane_2016_06
ten_cloverfield_lane_2016_07ten_cloverfield_lane_2016_08

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8031-bf743732