サウスポー 

ボクシングというスポーツは、その相手を殴り倒すという単純なわかりやすさと、ハングリーでストイックな精神的トレーニングという格好の題材によって、昔から映画に使われる。そのなかでも主として扱われるのは、家族の物語だ。紆余曲折はあるも、最終的には家族の絆を取り戻すために、無謀な試合に挑むという図式である。代表的な作品に『ロッキー』や『チャンプ』、『レイジング・ブル』などがある。そのほか、邦画では『どついたるねん』、そして『あしたのジョー』など。『ミリオンダラー・ベイビー』はボクサーが主人公ではあるが、ちょっと主題がはずれる。
これら築かれてきたボクシング映画の王道をいくのが『サウスポー』だ。ただそこにはエイドリアンはもういない。絶頂期に不幸な事故によって先立たれてしまい、そのため気力を奪われどん底まで落ちる。そこから立ち上がる決意を促したのは、一人娘の存在である。子どもの力は大きく、ボクシングの世界チャンピオンの力を軽々と凌駕するのである。

■SOUTHPAW  2015年 アメリカ映画
監督:アントワーン・フークア
製作:トッド・ブラック、ジェイソン・ブルメンタル、スティーヴ・ティッシュ、ピーター・リッシュ、アラン・リッシュ、アントワーン・フークア
出演:ジェイク・ギレンホール、レイチェル・マクアダムス、ウーナ・ローレンス、フォレスト・ウィッテカー、カーティス・“50 Cent”・ジャクソン、スカイラン・ブルックス、ナオミ・ハリス、ビクター・オルティス、ボー・ナップ、ミゲル・ゴメス、ドミニク・コロン、リサ・ヤング・ロビンソン、ジミー・レノン・Jr.、ミシェル・ジョンストン、パトリック・ジョーダン、クレア・フォーリー、リタ・オラ、ジム・ランプレー、デイブ・ウェイレン、アダム・ラトクリフ、マリー・エレナ・オブライエン、カミーユ・ビール、ロイ・ジョーンズ・Jr.、デビッド・デイル・マッキュー、ジュリアナ・ゲデス、トニー・エイメン、ジョン・セナティエンポ、カール・クレモンズ、ウィリアム・カニア、ジャクソン・ナン、ジョシュア・イライジャ・リース、ローラ・ウェルシュ、マルコム・M. メイズ、パトリシア・A. メック、トニー・ウィーク、セドリック・D. ジョーンズ、マイク・クラーク、イアン・イーグル、アンドレ・ドブソン、ドミニク・ブリッジス、ウィリー・モンロー・Jr.、ジェレミー・マイケル・バーンズ、デビッド・ディアマンテ、ライアン・ボール、ニコラス・オーガスタ、ジェニファー・ニコール・ベーカー、ダニエル・ブリックマン、ロウディー・ブラウン、ジェシカ・デビッド、ロッド・フィルダー、ジム・フィッツジェラルド、ジェームズ・ハワード、パトリック・M. ジョンストン、ジェシカ・ジョーンズ、ビル・ケネディ、レオナルド・ライズ・Jr.、ジェレミー・ロング、アリ・ローズ、ケビン・スローン、フランク・ウィルソン


SOUTHPAW_2015

SOUTHPAW_2015_01SOUTHPAW_2015_02SOUTHPAW_2015_03
SOUTHPAW_2015_04SOUTHPAW_2015_05SOUTHPAW_2015_06
SOUTHPAW_2015_07

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8023-75febac1