アンフェア the end 

篠原涼子の全編を通して一本調子のトーンを落としたしゃべり方が耳についてしょうがない。もしこれがオーバーアクションだったとしてもしたとしても、それはそれでウザいことに変わりはないのだが、そのほどよい設定が自分の中でできてこそ一流といえるだろう。それには本作のタイトルを「ザ・エンド」と読んでいる程度ではクリアできないのは明らかである。
ただ賞賛すべき点は多々ある。そのうちの最大のものは篠原涼子のお尻であろう。いろいろと酷評もあるだろうけれども、それらを一掃するだけの破壊力を持った尻である。

■UNFAIR THE END 2015年 日本映画
監督・脚本:佐藤嗣麻子
原作:秦建日子
主題歌:三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE『Unfair World』
出演:篠原涼子、永山絢斗、阿部サダヲ、加藤雅也、AKIRA (EXILE)、寺島進、佐藤浩市、吉田鋼太郎、向井地美音、丸山智己、浜近高徳、高瀬アラタ、八幡朋昭、石田誠二、芳野正朝、廣瀬裕一郎、寺田農、阿部丈二、佐伯新、永倉大輔、クラ、中野剛、河野達郎、西野大作、小林類、石田誠二、八幡朋昭、高瀬アラタ、浜近高徳、永倉大輔、トーディー・クラーク、松嶋亮太、堀文明、松浦慎一郎、森本のぶ、若林秀俊、辰巳蒼生、石井テルユキ、久保勝史、鈴木雄一郎、小川智弘、高橋立、原舞歌、竹内悠人、戸部洋子、大陸虹けい、芹沢愛美、幸将司、橘美緒、東加奈子、久保田芳之、大波誠、山本啓之


anfair_the_end_2015

anfair_the_end_2015_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/8005-2979c038