アニマルマン 

字面(じづら)が似ているため、『アルマゲドン』かと思って購入したりレンタルしてしまったという人もいるだろうけれど、そんな人が自分の間違いに気づかずに本作を見たとしたら、あんがい最後まで気づかずに鑑賞してしまうかもしれない。内容は言わずもがな、まったくと言っていいほどに違うのだが、その底に流れる思想が「似ている」といえば似ているのである。ただここで「似ていない」といえば似ていないという意見も納得できるほどに危うい思想的通底である。
人によっては、この映画の主人公のような動物の力を欲しいと思うかもしれない。だが、その欲求の代償は大きい。代償に見合うだけの「何か」を手に入れられるか。そこが判断を左右するポイントであろう。

■THE ANIMAL 2001年 アメリカ映画
監督:ルーク・グリーンフィールド
製作総指揮:ジャック・ジャラプト、アダム・サンドラー
原案:トム・ブラディ
脚本:トム・ブラディ、ロブ・シュナイダー
出演:ロブ・シュナイダー、コリーン・ハスケル、ジョン・C. マッギンレー、エドワード・アズナー、マイケル・ケイトン、ルイス・ロンバルディ、ガイ・トーリー、ボブ・ルービン、ピラー・シュナイダー、スコット・ウィルソン、マイケル・パパジョン、レイモンド・マー


ANIMAL_MAN_2001

THE_ANIMAL_2001ANIMAL_MAN_2001_01THE_ANIMAL_2001_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7954-cda51de7