拷問百年史 

ジャンルでいえばAV、いや、時代的にはポルノ映画に分類されるらしい。確かににっかつロマンポルノを彷彿とさせるシーンは多い。しかし、SMシーンを織り交ぜつつも、拷問をキーワードにして江戸時代からの日本史をたどっていく手法は、単純な低俗的ピンク映画とは明らかに一線を画す。それもそのはず、監督は若松孝二。「それもそのはず」と書きながら、私は若松孝二については何も知らないに等しい。
ネットで知った若松監督は、とても一筋縄ではいかない経歴をもつ。だからこその一作といえるだろう。戦争写真のフラッシュバックによる終わり方も印象的である。

■拷問百年史 1975年 日本映画
監督 : 若松孝二
脚本:出口出
出演者 : 南ゆき 佐藤ルミ子 下田愛子 真鍋ユキ子、宮崎クミ子、吉田純、中島葵、小杉ジュン、平岡正明、大原恵子、小川美樹、宮悪紀子、野上正義


gomon_100_nenshi_1975

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7940-6c5421f3