I am ICHIHASHI/逮捕されるまで 

副題に「逮捕されるまで」とある通り、殺人を犯したあとから逮捕されるまでの3年近くに及ぶ逃避行を延々と映像化。はっきりといってしまえば、それだけの映画だ。殺人より前の描写もなければ、自分自身と思われるインタビュアーとの会話による、どうにも理解しがたい内面の葛藤が随所に挟まれるのみ。あとはラジオを聞きながら日本を放浪する。
主演のディーン・フジオカは、本作のあとにドラマなどでブレイクしたようだが、本人自身が自己陶酔型のいけ好かないやつのよう思えてしまう。演技にはその人自身の本当の顔が出るものだろうが、はたしてどこまでが演技で、どこまでが彼の地なのであろうか。

■I AM ICHIHASHI 2013年 日本映画
監督:ディーン・フジオカ
原作:市橋達也
脚本:湯浅弘章
出演:ディーン・フジオカ、冨樫かずみ、小柳友貴美、遠藤さつき、水上静香、岸本尚泰、浦崎明香里、末吉功治、日向丈、宇野祥平、日下ちひろ、水澤紳吾、桑江良美、佐藤貢三、野村たかし、カレン、松永匡史、上西雄大、小渡俊彰、松丸幸太郎、廣末哲万、津波信一、仁科貴、当銘由亮、玉那覇由規、松本匠、正木左和、松本修平、桜井聖、よっちゃん、松坂龍馬、真谷傑、与那覇圭一、小林博、白熊寛嗣


I_am_ICHIHASHI_taiho_sareru_made_2011

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7909-b93aa653