グラスホッパー 

その端整な顔立ちがドラマの悪女役にがっちりとハマったことでブレイクした菜々緒が、銀幕でも悪女として活躍する本作。同じような役どころのように見えるが、ドラマでのクレバーで冷たい表情で標的に迫る女性とは異なり、ボスの下で感情をあらわにして暴れる三下役だ。そうなると、とたんに演技の安っぽさが目につく。ドラマがウケたのは、演技の下手なシュワルツェネッガーが表情をあらわさずに淡々とジョン・コナーを追い続ける『ターミネーター』がヒットしたのと同じ図式なのだろう。
生田斗真や吉岡秀隆、ここ一番の破壊力をもつルックスの山崎ハコなど、がっつりと周囲が固められているのに残念だ。つぎは感情を失った美人ロボット役のSF映画だ。

■GRASSHOPPER 2015年 日本映画
監督:瀧本智行
原作:伊坂幸太郎
脚本:青島武
主題歌:YUKI『tonight』
出演:生田斗真、浅野忠信、山田涼介、金児憲史、佐津川愛美、村上淳、佐藤貢三、崔哲浩、永倉大輔、山中聡、小林喜日、石塚獅桜、富岡英里子、黒石高大、中村織央、クラ、光山文章、前野朋哉、日中泰景、二家本辰巳、石井浩、所博昭、赤池高行、浜田大介、江藤大我、杉山康成、岡田和則、伊藤竜翼、高橋祐樹、嶺本晃一、中川翔太、飯野和哉、内山誠二、赤山健太、橿原彩、桜のどか、森実明浩、尾崎一彦、吉野容臣、中野剛、花澤豊孝、鈴木文健、吉岡秀隆、小橋秀行、木庭博光、川守田政人、吉岡あや、遠藤誠、金統光、桐山トモユキ、岡本良史、後関常光、関田安明、石橋蓮司、菊地雄人、森井健太、佐々木ちあき、谷口一、日野出清、ナガセケイ、宇崎竜童、金井良信、井上文彦、星野祐樹、奥村幸礼、今雪まい、山口広大、坂本和香、工藤秀洋、川野佳子、松浦紀昇、加藤尚史、鈴木英治、宮川蘭子、後藤健、影山大輝、田中良、西間庭惇、長谷真行、高野ひろき、菅原将暉、帯金伸行、丸田哲広、黒川達志、山崎ハコ、弘原竹雪、上妻未来、俵広樹、浦野REN、麻生真桜、麻生久美子、楠本奈美、松本直也、飯田佑子、広沢俊、新城ひめり、武田友和、宮田キサ、関口貢、平高聡、中澤隆範、笠松伴助、伊藤一明、岩渕洋子、吉野健夫、本原侑治、波瑠、花咲也、角田千景、元木鴈二朗、斉藤猛、菅野周平、渋谷靖人、相馬眞太、久保浩一、菜々緒、重岡陽人、河野章、保谷和明


grasshopper_movie_2015

grasshopper_movie_2015_01grasshopper_movie_2015_02grasshopper_movie_2015_03

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7900-181c4892