COP CAR/コップ・カー 

ケビン・ベーコンがどれほど悪い警官(コップ)なのかはあまり具体的には説明されない。少年2人もあまりいい境遇ではないことだけが会話からわかるくらいだ。トランクの男もしかり。この単純な設定でもお話は十分に通じる。むしろ想像により、この渇いた草原の世界がさらに広がるようにさえ感じるのだ。
たくさんの登場人物による入り組んだ人間関係が描かれるものは、名前を覚えるだけでもひと苦労の昨今、さらには2時間越えの大作となると、じっと座っていられないくらい忍耐力が落ちてきている自分としては、少ない登場人物で描かれた簡潔なストーリーは理想的な作品といっていい。

■COP CAR 2015年 アメリカ映画
監督:ジョン・ワッツ
脚本:ジョン・ワッツ、クリストファー・フォード
出演:ケビン・ベーコン、ジェームズ・フリードソン=ジャクソン、ヘイズ・ウェルフォード、カムリン・マンハイム、シェー・ウィガム


cop_car_2015

cop_car_2015_01cop_car_2015_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7889-dc726c6c