日本のいちばん長い日(2015年版) 

1967年版のレビューでは、「157分の旧作に比べて、新作は136分と短いので、旧作を超えられなかった」という旨のことを書いた。しかし、1967年と2015年ではわれわれの忍耐力も大きく変わってきていることを考慮に入れなければならない。この新作と旧作の21分差以上の耐性がすでにわれわれから失われているのではないか。
そう考えれば、この新作でも堂々と旧作と張り合えるし、逆に新作のほうが長編だともいえる。この映画で学ぶべきはそこだ。つまりは「もっと我慢する力を鍛えろ」である。

■THE EMPEROR IN AUGUST  2015年 日本映画
監督・脚本:原田眞人
原作:半藤一利『日本のいちばん長い日 決定版』(文春文庫)
出演:出演:役所広司、本木雅弘、小出優子、松坂桃李、秋本つばさ、堤真一、竹田朋子、清原定一、山崎努、神野三鈴、北ゆかり、蓮佛美沙子、大場泰正、小松和重、中村育二、山路和弘、金内喜久夫、鴨川てんし、久保酎吉、矢島健一、中嶋しゅう、麿赤兒、田島俊弥、茂山茂、植本潤、戸田恵梨香、半田浩平、キムラ緑子、松山ケンイチ、宮本裕子、笠兼三、岡本真実、白井良次、金子和、鼓美佳、浜口悟、藤原一正、渋谷晴香、大橋一三、山田啓二、池坊由紀、東康平、佐藤貢三、坪井直樹、田畑祐一、赤間麻里子、野間口徹、藤井宏之、片岡信直、宮川ひろみ、櫻井忍、濱田亮平、織田邦男、保坂大輝、平田理、村田直樹、今田真治、林陽介、森智秀、馬場由貴、後藤清志郎、蛇澤圭佑、長谷川尚、平田葵、仲野蓮、前川恵美子、佐野加奈、秋山クニヒロ、大森浩一、名口陽介、関口美智、松永渚、楠瀬アキ、田子天彩、押場大和、後藤凪彩、稲田都亜、古澤健、近童弐吉、長澤壮太郎、西山知佐、尾野愛寿香、福本清三、三好フミタカ、林和義、金田誠一郎、福村賢一、志村史人、北川肇、関口晴雄、戸塚祥太、青山草太、松浦海之介、本郷壮二郎、渡辺吾郎、森聡臣、山田俊、吉村光平、野呂汰雅、中川将志、井上さとや、大野風花、池田理佳、山脇真、鈴木一輝、木場勝己、奥田達志、井上学、スギウチタカシ、河原健一、入木将司、日々大介、宮本時代、おかはし栄、日永貴子、梅田脩平、井之上隆志、中村ゆうじ、望月章男、桂憲一、田中未央、嵐芳三郎、尾崎宇内、橋本一郎、井上康、三浦英、久我真希人、姉川新之輔、中村靖日


nihon_no_ichiban_nagai_hi_2015

nihon_no_ichiban_nagai_hi_2015_012015_nihon_no_ichiban_nagai_hi

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7862-052208d9