Mr. ホームズ/名探偵最後の事件 

まだ高齢者とはいえない年齢の俳優が年寄りをリアルに演じるのは、自分に実感がないぶん、難しいものなのだろうと推測できるが、本作のように70代半ばの俳優が93歳の老人を演じるのも難しいのではないか。映像は30年前の過去と現在を行き来する。つまりイアン・マッケランは63歳のホームズと93歳のホームズを自在に演じ分けなければならない。正直なところ、そのくらいの年齢に達してしまうと「見た目」は大きくは変わらない。そのため、背筋や動作などでそれを表現しなければならない。70代半ばで10歳以上若い役と20歳ほど年上の役を演じる困難さは、70代半ばで10歳以上若い役と20歳ほど年上の役を演じたものにしかわからないだろう。もっと若い役であれば30年の時間の経過は俳優を変えて撮影されるだろう。そのくらいの年月をひとりで演じてしまうのは、『犬神家の一族』の石坂浩二と『ターミネーター』のシュワルツェネッガー、『スター・ウォーズ』のマーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、ハリソン・フォードくらいという稀有な例だといえる(さらにハリソン・フォードは『インディ・ジョーンズ』も加わる予定)
なお、身体のことを気遣って、老いの抑制に効果があるとされるヒレザンショウを追い求めて日本に足を運ぶホームズだが、まだ原爆が落とされたあとが生々しく残る焼け野原でヒレザンショウを見つけ、それを食している。それがかえって身体によくないのではと思えてならない。

■MR. HOLMES 2015年 イギリス映画
監督:ビル・コンドン
原作:ミッチ・カリン『シャーロック・ホームズ 名探偵最後の事件』(角川書店)
脚本:ジェフリー・ハッチャー
出演:イアン・マッケラン、ローラ・リニー、真田広之、マイロ・パーカー、ハティ・モラハン、パトリック・ケネディ、ニコラス・ロウ、ロジャー・アラム、フィル・デイビス、フランシス・デ・ラ・トゥーア、ジョン・セッションズ


MR_HOLMES_2015

MR_HOLMES_2015_01MR_HOLMES_2015_02MR_HOLMES_2015_03
MR_HOLMES_2015_04MR_HOLMES_2015_05meitantei_saigo_no_jiken_2015

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7850-2948e828