海街diary 

じわじわと心に染みてくる良作。見ていると、だんだんに心の霧が晴れていくような清々しい気持ちになれる。4姉妹とも、それぞれが自分のキャラクターをわかっていて、そのポジションに見合った演技がその気持ちよさに拍車をかける。
浅野すずを中心に、鎌倉での生活が描かれるが、自分がすずの立場だったらどうなるか、という「もしも」は考えざるを得ない。中学生のときにいきなり、綾瀬はるか似、長澤まさみ似、夏帆似の3人の姉ができるのだ。こんな天国のような生活、あるだろうか。家にいれば、姉たちの私生活が垣間見られ、ときにはあられもない格好でくつろいでいるところさえ目にしてしまうだろう。有頂天になってしまうに違いなく、もしかしたらお風呂をのぞくというような間違いも犯してしまうかもしれない。今なら自制心もはたらくが、なにしろそのときは思春期真っ盛りの中学生なのだから。
「清々しい気持ちになる」と書いておきながら、下世話な想像になってしまったが、これもまた「清々しい下世話」である。

■OUR LITTLE SISTER 2015年 日本映画
監督・脚本:是枝裕和
原作:吉田秋生『海街diary』(小学館『月刊フラワーズ』連載)
出演:綾瀬はるか、長澤まさみ、鈴木恋、今林とし子、広瀬すず、大場美和子、杉本安夫、中澤啓次、加瀬亮、石井昭子、鈴木亮平、黄田明子、池田貴史、工藤時子、坂口健太郎、斎藤永子、今野誠、前田旺志郎、眞木めい、キムラ緑子、清水一彰、平田薫、野村麻純、関ファイト、結城さなえ、三上紗弥、原扶貴子、野中隆光、斎藤加奈子、風吹ジュン、きむらゆき、工藤恵美子、安宅陽子、小倉一郎、工藤時子、長尾卓磨、柾賢志、白井綾、堤真一、加賀山和香、大竹しのぶ、長尾卓磨、征賢志、池村匡紀、高橋良、疋田秀慮、片桐一也、古田穣、伊能祐之介、石野克、山手悠人、リリー・フランキー、吉田雪仁、柴田和磨、佐藤達、晒科新、金子海都、今野奏大、夏帆、吉沢拓海、小野春樹、根本一樹、太田郁弥、中村優子、山田基行、樹木希林


umimachi_diary_2015

umimachi_diary_2015_01umimachi_diary_2015_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7846-119ee4ef