トランスポーター/イグニション 

この手の映画はリュック・ベッソンのお手のもので、スタイリッシュなカー・アクションも、悪くいえばすでに見慣れたものだ。まるでゲームのように見えるというのは、ゲームのシーンはいわば実際の映像の模倣であるから、本末転倒であろう。
ジェイソン・ステイサム版のリブートとのことだが、正直なところ、主役はステイサムのほうが魅力的だ。ステイサム版にないものといえば、親父であろう。なかなかに引きのある親父なのだが、すぐに敵に捕まるダメダメなやつでもある。だからこその愛されキャラかもしれない。そうでなければ、息子も命をかけて救おうとはしないだろう。

■THE TRANSPORTER REFUELED 2015年 フランス映画
監督:カミーユ・ドゥラマーレ
製作:リュック・ベッソン、マーク・ギャオ
キャラクター創造:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン
脚本:リュック・ベッソン、アダム・クーパー、ビル・コラージュ
出演:エド・スクレイン、レイ・スティービンソン、ロアン・シャバノル、ガブリエラ・ライト、タティアナ・パイコビッチ、ウェンシア・ユー、ラシャ・ブコビッチ、レン・クドリアビツキ、アナトール・トーブマン、ノエミ・ルノワール


TRANSPORTER_Ignition_2015

THE_TRANSPORTER_Ignition_2015_01THE_TRANSPORTER_REFUELED_2015THE_TRANSPORTER_REFUELED_2015_01
THE_TRANSPORTER_REFUELED_2015_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7815-99197ba5